参院選挙

今回の参院選挙は当初の予想通り自民党が圧勝しましたネ



安倍総理は「念願のねじれを解消して安定的な多数を確保した

これから問われるのは自民党であり一致結束して結果を出したい」・・と


まさにその通りであって

自民党はこれから何をどうするかが問われているのであり

決して選挙に勝って一段落ではないのです(中にはそういう議員もいるようですが・・)


景気問題 憲法問題 TPP 外交 中韓摩擦問題 沖縄基地問題 

少子高齢化問題 福祉 雇用 金融 消費税 拉致問題 etc. と

問題山積の日本をどう舵取るかが問われています


国民は自民党にそれら山積する問題の解決を期待して

投票したわけだから 必ず応えてもらわねばなりません


それにしても 投票率が52.61%というのは他国に例を見ない低さで

政治への関心の薄さが顕著に表れている日本の現状ですネ


つまり  国民の半分の意志で

国の方向を決めて行って果して良いのでしょうかねエ


選挙の度に同じことを思うのですが

今回の選挙では一層その感を強くしましたヨ


終わったことをとやかく言っても仕方がないことですが

政府にはそこいら辺りを猛反省してもらって

国民皆参加の政治への方向付けをぜひやってもらいたいものですねエ





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック