大荒れ国会

参院特別委員会で大もめにもめた挙句「秘密保護法案」を

質疑の途中で与党が打ちきり動議を提出して強引に可決しましたネ


どうもこういうやり方は

選挙が遠い時の多数派与党の常套手段ですなア


これでは 野党をいたずらに刺激し過ぎて

今後の国会運営に大きな支障を来す形になるでしょうねエ


法案の中身についてイマイチ我々にはわかりにくい上に

なぜここまで急いで強引に採決する必要があったのか

どうしてもう少し時間を掛けなかったのか・・どうもわかりませんなア



今回の強硬採決は安倍さんなりの言い分はあるのでしょうが

ちょっと国民不在の与党横暴と云われても仕方ないかもしれませんヨ


暫くは日本の国会は機能不全に陥りそうな気がしますねエ


あ~ア もう少し穏便に なぜうまくやれなかったのかなア

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック