吉野梅郷の梅全伐採

吉野梅郷といえば120種類1739本の梅が咲き誇り

毎年10万人が観梅に訪れるという有名な東京の奥座敷


その梅郷の梅がプラムポックスウイルス(PPV)に感染したそうです


原因は感染した苗木に気付かず植えたことや

接ぎ木の移動などが主だそうですが

もともと このウイルスは潜伏期間があって

発見しにくいので難しい管理が要求されるということです


この4月の寒梅期を終えたら被害拡大を防ぐため

全木伐採することが決りました


元の姿に戻すのには少なくても10年はかかると云います


吉野梅郷には2009年の3月に

遊遊倶楽部で撮影会をやった思い出の場所でもありますが

残念ながらもうこれで二度と訪れることはなくなりました


いやア また一つ東京の名所が減ることになってしまいましたねエ 




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック