一問一答

昨日の都議会総務委員会の集中審議が

一問一答形式で行われましたが

自民党の質問内容は何とも迫力の無いありきたりのもので

あれじゃ 舛添知事ののらりくらり答弁を助長するのみでしかなく

聞く者の納得いくものでは 全く無かったですネ


一方 公明党・共産党・民進党などの質問は

かなりの迫力と 核心を突いたもので知事を真顔にさせて

しかも 時間的余裕を与えない宿題提出を要求したことは期待が出来ます

いずれにしても 都民の8~9割が知事の即時辞任を要求しているわけだから

いつまでも ”カエルの顔にションベン”を決め込んではいられないでしょう

百条委員会を待つまでもなく 知事の辞職宣言を早く聞きたいものだねエ 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック