夜回り

昨日は自治会役員で今年最後の夜回りを行いました

一年を通じて言えることは

必要最低限度のル―ルを守ることが

協同生活に欠かせない常識ですが

守らない人は一年を通じて同じ人だということです

今裁判で話題になっている煽り運転の犯人に通じるような

一人よがりの 利己主義が他人に迷惑をかけていることを

何とも思っていない人がいるということは悲しいことです

されども 俄かに説得して納得するような人物でもなし

かえって反発を食う恐れさえあるのですから 始末が悪いのです

まあ 気長に少しづつ改心を促して行くしかないでしょうなア 


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック