投打のヒーロー

今頃の若い人の中には凄い人がいるものですネ

第101回全国高校野球選手権岩手大会出場の

大船渡高校の右腕ピッチャー佐々木朗希選手は

2—0の8回2死に3番打者への3球目で球速160キロを計測

花巻東高校時代の大谷(現エンゼルス)と並んで高校野球史最高速となりました

延長12回の長い戦いで 奪三振21という凄い記録も打ち立てています

また打撃の方も4番打者で延長12回 決勝の2ランホームランを打って勝ち越し

チームを勝利に導いたというからすごいものです

こんな選手はぜひ甲子園へ出て来てもらって 大活躍してほしいものです 

また やがてプロの世界で活躍することは間違いないでしょう

大谷二世としてメジャーリーグへの進出も充分考えられますネ 

楽しみな若者が出てきたものです