テーマ:文化

文化の日

「文化の日」は1946年11月3日の日本国憲法発布の日を記念して 「国民の祝日に関する法律」(昭和23年)制定に当たり定められた休日です また翌1947年5月3日の憲法施行の日を「憲法記念日」とされました 私は こういう 祝日の由来などを日常の生活の中ではあまり意識せず なんとなく過ごしていることが多かったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

展示写真

9月に入り ぼつぼつ11月に実施予定のわが市の文化祭写真展と 写創会参加の燐市の芸術祭写真展の展示写真を決めなければなりません わが市の文化祭写真展では 一昨年 昨年と2年連続で受賞していますので 今年もぜひ入選をと意気込んで居ます 芸術祭の方は写創会としての 展示参加のみなので ある程度気が楽ですが …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の院展&山岳写真展

昨日は女房と毎年恒例の秋の院展を見に行きました 今年から 改修を終えた上野の東京美術館に戻って 本来の古巣での展覧会として 応募点数525点のうちから 入選作品275 同人出品31の合計306点の大作がずらり いつもながら 豪華な展覧会でしたヨ 4棟に分かれた展示場に 中には 4m×3m位の大型作品もあって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の院展

昨日は女房と二人で 日本橋三越でやっている春の院展を見て来ました 毎年春と秋にはこの院展を見に行っていますが 今回も日本美術院同人33名 一般330名が出展していて それはそれは 素晴らしい絵ばかりでした そもそも 院展に出品するということだけで大変なもので 日本の画壇を代表する展覧会だけに …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の院展

昨日は第70回の"春の院展"に夫婦で行って来ましたヨ 日本橋の三越本店で行われている 今年の"春の院展"は 応募総数840点という激戦の中で   一般入選作品が306点 日本美術院同人出品が34点で 出品総数340点という豪華版で 見ごたえあるものでした 中でも 外務大臣賞=「空」(白井進氏)   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒のもどり

梅が香に 追ひもどさるる 寒さかな・・芭蕉  この句は 芭蕉が51才(元禄7年)で亡くなる数年前の作といわれています ちょうど今の季節を 見事に表現した句で 私の大好きな句の一つです 今朝の公園は 気温は6℃ほどありましたが  体感温度はかなり低く感じました  梅が咲いたから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高倉健さん

長年にわたって日本の映画界の顔であった高倉健さんが 83才にして悪性リンパ腫のため惜しくも亡くなりましたねエ まさに 日本映画界のスーパースターで 任侠映画をはじめ スペクタクル・人情もの・青春ものに至るまで  あらゆる分野でその圧倒的な存在感を残しました しかし 「スターのイメージを意識することな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特別演奏会

昨日は我が市の音楽大ホールで 東京消防庁音楽隊の特別演奏会があって 抽選に当たったのでカミさんと二人で行って来ましたヨ 消防庁の音楽隊とくれば規律正しい整然とした爽やかさがあって 心地好い演奏で管楽器の響きがなんとも言えません 曲目は第1部が「 ハイデックスブルグ万歳」 「喜歌劇美しきエレーヌ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サイモンとガーファンクル

昨日久しぶりにYouTubeのアルバムの中から サイモンとガーファンクルの若かりし頃(1981年)の ニューヨーク・セントラル・パーク・コンサートを堪能しましたヨ いつ聞いてもこの二人のまるで双子の様な天才的ハーモニーは 聞く者の心の奥深くに浸み込むような心地よさで 特に 有名な「明日に架ける橋」は …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本のうた

わが市の市制施行50周年を記念して NHKの「日本のうた」の公開収録が7月に行われますヨ  和田あき子・香西かおり・中村美津子・小金沢昇司・山川豊・渡辺真知子など 見慣れた有名歌手の皆さんが出演する予定だそうです 無料の入場整理券募集がいま行われているので早速応募しました テレビではしょっちゅう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カジュアル・クラシック コンサート

昨日は我が市のコンサートホールで NHKのカジュアル・クラシックコンサートがあって カミさんと二人で行って来ましたヨ ビアノ ・バイオリン(2人)・ビオラ・チェロ・オーボエの小編成で 演奏家はNHK交響楽団のメンバーが中心の6人編成 ピアノ・・今村尚子さん(フリー) バイオリン・・松田拓之さん(N響)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

凄い女性が居るものですねエ

昨日の徹子の部屋見られましたか アニャンゴさんという一見外国人のような名前の女性 実は東京出身のれっきとした日本人のお嬢さん (本名:向山恵理子さん 1981年生まれ ) Anyango→ "アニャンゴ" とは アフリカ ルオ族の女性の名前で 「午前中に生まれた女の子」という意味 彼女は2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心の旅

昨日NHKでギタリスト・クロード・チアリさんの2000年放送分の再放送で 「世界 我が心の旅」をやっていましたねエ チアリさんはモデルのジェーン矢田さんと結婚後 生後3ヶ月の子供を病気で亡くした悲しい経験を持っていて 当時 悲嘆に暮れてギターをやめようと思い 傷心の旅に出てコルシカ島に長期滞在したことが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柴田トヨさん

このところ毎朝5時前にNHKの“ラジオ深夜便”で 今年100歳の詩人柴田トヨさん自身の声の朗読が流れます 手紙~「天国の両親へ」と「被災地のあなたへ」という詩です 実に感性豊かな素晴らしい内容です 100歳のトヨさんの声の重みがズッシリと 聞く人の心の奥まで沁みこんで来る詩です 私は毎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名優 笹野高史さん

自らを「ワンシーン役者」と謙遜している笹野高史さん いまや押しも押されもせぬ名優です 私が笹野さんの役柄で印象的なのは 「釣りバカ日誌」の前原運転手役 「天地人」・・(テレビ・大河ドラマ)の秀吉役 日本アカデミー賞最優秀助演男優賞に輝くことになった 「武士の一文」の徳平役でした いずれも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すごっ! に一言

最近 文化庁の調べで 形容詞の語幹の「っ」を付ける言葉使いが盛んに取沙汰されていますが 私たち関西育ちの人間にしてみれば 「何を今更言ってるのかなぁ?」って感じがしますねエ 関西では(私は大阪ですが)子供の頃から 「すごっ」「寒っ」「暑っ」「痛っ」「痒っ」「長っ」「短っ」「でかっ」「重っ」「軽っ」etc…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐かしい歌姫たち

昨日「蘇る昭和の歌姫伝説」という番組を懐かしく見ました 惜しまれながら全盛期に芸能生活を引退した 山口百恵やちあきなおみ 道半ばにして無念の死を遂げた 美空ひばりや本田美奈子やテレサ・テン いづれも昭和の時代に素晴らしい彩りを添えた名華たちです 彼女たちが歌に賭けた並々ならぬ情熱と意欲は …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芸術の秋

芸術の秋ということで 今年もカミサンと二人で院展を見に行って来ましたヨ 院展は社団法人日本美術院が主催する日本有数の公募絵画展です 日本美術院は岡倉天心が中心となり 橋本雅邦・六角紫水・横山大観・下村観山・寺崎広業 小堀鞆音・菱田春草・西郷孤月らと1898年に創立され 天心亡き後その遺志を受け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹脇無我さん

私の好きな俳優の一人竹脇無我さんが 亡くなったとのニュースには驚きました 森繁一派と云われた個性派俳優 独特の上品な個性と父親譲りの良い声と甘いマスクで 一世を風靡した名優でした 順風万帆で来ていたように見える芸能人の生活には 時としてその裏に隠された深い事情がある場合が多いですねエ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

塩船観音

つつじで有名な真言宗醍醐派別格本山・塩船観音寺へ 昨年開創1350年祭記念で落慶した“平和観音菩薩”を見に行って来ました つつじ山の中腹に聳える総高15mの観音様は立派な姿でしたヨ (写真はクリックすると拡大します) つつじは見頃を過ぎていたので境内は比較的空いていましたが 立派な観音様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イングリッド・バーグマン

昨日テレビで かつての名女優イングリッド・バーグマンの生涯を描いた ドキュメントを懐かしく見ましたヨ 私は「カサブランカ」で ハンフリー・ボガードと競演する彼女の名演技を今でも懐かしく思い出します 彼女は父(スエーデン人)・母(ドイツ人)の間に生まれ ストックホルムに暮らしていましたが 3歳の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーちゃん さよなら

昨日 青山斎場でスーちゃんこと田中好子さんの告別式で 生前に録音したテープが流れましたねエ 苦しい闘病生活の中で気持ちを振り絞って録音したメッセージ 多くのファンの心に残った事でしょう 彼女の優しい思いやりのある性格が滲み出ていて 痛々しくも実に素晴らしいものでした 夫の小達一雄 さんが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マリオ・ランツア

昨日YouTubeで久々にマリオ・ランツアの歌声を聞いてシビレましたヨ 私が大阪で中学生の頃 親友のW君と二人で 戎橋の松竹座へ「歌劇王カルーソー」という映画を見に行きました 映画を見に行く時はいつも彼と一緒でした この映画で主役を演じていたのがマリオ・ランツアでした あのイタリアの生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓流ばやり

昨夜は珍しくぼたん雪が降って家の周りは一面真っ白です 向かいの屋根を見ると5cmぐらいは積もっていますかねエ 東京ではめったに積もる事はありませんから 皆さん出勤など早めてあわただしい朝になったんじゃないでしょうか ところで  最近は韓流ドラマや韓流ドキュメンタリーが日本のテレビで大人気ですねエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うんざり

このところ毎日のように海老蔵の話題一色で もう うんざりするほど同じシーンが放映されて テレビを見るのがいやになってきましたヨ それにしても兎角有名人というものは大変だねエ 常に世間の目に曝されながら 日々ガラス張りの中で行動しているようなもので プライバシーがないも同然の生活を送るわけだから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

18才で三冠は凄い!!

28日に東京・将棋会館で行われた第32期霧島酒造杯女流王将戦の三番勝負で なんと 里見香奈(18)女流二冠(女流名人・倉敷藤花)が 2・3局で清水市代女流王将(41)に連勝して 通算2勝1敗で王将位を取り 10代では初の女流三冠を達成しましたネ これまで女流三冠を獲得したのは 当時26歳の清水女流と33…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽の光

今朝いつもの様にウオーキングをしていて 「ラジオ深夜便」を聞いていたら アンドレ・ギャニオンのピアノで「初秋」という曲をやっていました アンドレ・ギャニオンの演奏は どの曲も哀愁を帯びた良い曲ばかりですが 今朝聞いた「初秋」は中でも特に哀調あふれる 日本人の心の奥深くに染み入るような曲です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沢征爾さん

食道がんの療養の為に9ケ月間演奏会をキャンセルしていた小沢征爾さんが 長野の松本で開催されている「サイトウ・キネン・フェステイバル・松本」で 復活の指揮をされましたネ がんの手術は成功したものの腰痛を併発して 長時間の指揮は無理ということで 7分間の短い演奏になったようですが テレビであの力強い指…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語尾上げアレルギー

最近の言葉づかいは大分昔とは変わって来ましたネ このこと自体は歴史的に見ても仕方のない事ではありましょうが 私には未だに受け入れがたい言葉づかいがあります それは あの 「語尾上げ言葉」というヤツですヨ この間 車の中で某ラジオ局の番組を聞いていたら 人生相談で或る中年の地位も身分もある淑女(?)が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すっごいことですよねエ

水産総合研究センターが ニホンウナギの完全養殖に成功したという話聞きましたか? すっごいことですよねエ   今までの養殖は 稚魚を捕まえて来て育てる方法しかなかったのを ニホンウナギを人工的に孵化させて 受精卵→仔魚(シギョ)→稚魚→親魚のサイクルを確立したという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more